• わがまま叶えるセミオーダーパンプス

ぐらつかないヒールのポイント3/9日

皆様!こんばんは(⌒∇⌒)

今日は、久しぶりに靴のお話をさせて頂きます。

ヒールを履いてぐらつきを感じた方は結構いらっしゃると思います💦

 

大きな理由はふたつ

画像のようにヒールの位置が正しく踵の真下に降りているかはとても重要です。

 

ベルマージュにいらっしゃるお客様は全員といっていいほど、ヒールの高さを全然感じ

ないと仰います。それはどこにヒールのリフト位置がくればいいかわかっているからです。

 

少しでもずれるとぐらつきを感じやすくなります。

 

そしてもう1つ。これは実は間違っている方も多くて(メーカーさんなのに)💦

リフトの角度です。わたしはサラリーマン時代(靴の技術指導をしていた時)

 

ずっと間違えの指導をしていました。結構多いです。このヒールに大当たりして

しまうと、歩き方も悪くなってしまうので(´;ω;`)

 

たいへんです(´;ω;`) くつの同行ショッピングをご希望の方がいらっしゃいましたら

是非ご連絡ください。正しいヒールの向きがあるんです。そうなっていないと

 

とても歩きにくいのでたいへんです。

ではなぜそんなに基本がなっていないパンプスが多いのか?

 

技術が低い海外製品が殆どだからです。日本の革靴の殆どは海外品です。

日本で底を付けたらMADE IN JAPANになれます。

 

技術の低い海外で作った靴が多いので、プロに判断してもらうことを

お勧めいたします。

 

今日も最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

KEIKO